北海道の旅ブログ 2019.7

前回の続き、知床からの出発です。

◇ 世界遺産、知床をドライブ

オープンカーで世界遺産を満喫しながら、次の目的地である『摩周湖』を目指します。

知床半島の大自然派本当に素晴らしく、空気も気持ちいいのでドライブには最高のロケーションです。
走っていると、鳥の鳴き声と手付かずの大自然の絶景が次々と広がります。

途中に大きな滝スポットがあったので停車。

 

◇ オシンコシンの滝

こちらの滝は有名な滝の様で、ちゃんと駐車スペースとお手洗い、売店までありました。
歩いて近くまで行ってみると、かなりの大迫力です。

国道334号線の海沿いに位置しており、ここを通る人は見落とすことは無いでしょう。

こちらはオホーツク海に沿って走る道沿いにあるので、絶景ドライブが楽しめます。ぜひ天気のいい日に行って下さい。

 

 

◇ 天に続く道

滝を満喫し、再度車を走らせ摩周湖を目指します。

途中で思わず2度見してしまう道を発見!!!
「今の道、ヤバイよねぇ。ちょっと行ってみる?」
という事で、Uターンをして寄り道をする事に。

真っ直ぐな1本道を進んで行くと、何やら人だかりが…と思ったら、そこに少しの駐車スペースがあり、行き止まりでした。

降りてみると、信じられない絶景が目の前にありました。

 

ここの景色はとても感動しました。来て良かった。
こんな場所があるんですね〜。

計算され作られたものではなく、天然のインスタ映えスポットでした。

 

そして、この一本道を走ってみると、途中に麦畑の絶景がありました。

こんなおまけもあって、大大大満足な寄り道となりました。

 

 

 

◇ 隠れ家的なお蕎麦屋さん『摩周そば道楽』

摩周湖に着く前にお腹が空き、googleで食事ができるお店を探していました。
が、何しろ田舎なのでお店が無く、摩周湖まで我慢しようかと思ったところに絶妙なタイミングでのぼり旗が。

しかもお蕎麦屋さんを探していて、のぼりにはお蕎麦の文字が…。

看板には曲がる様に書いてあるけど、周りはひと気も無い、建物も無い様な場所。でも、タイミングが良すぎたし、他に選択肢は無かったのでとりあえず曲がってみる事に。

曲がると山しか無いようで、潰れたか何かの間違いじゃ無いかと思ったのですが、引き返す道幅も無いのでとりあえず進んでみると、蕎麦畑の中にポツンと一軒屋が現れました。

家族経営の地元民だけしか来ない様なお店なのかとも思いつつ、恐る恐る入ってみると、しっかりとしたお蕎麦屋さんでした。

お店には立派な水車があり、雰囲気も良かったです。

メニューは5種類しか無いのですが、一番人気はすでに売り切れという事で普通のもりそばにしました。

肝心なそばの味もとても美味しく、しかも一緒についてきた”ただ蒸しただけのジャガイモ”が驚きの美味しさでした。

このお店の他には何も無い場所で、私の行った時間帯は2時頃とお昼にしては遅かったにもかかわらず、車の出入りはそこそこありました。

きっと知る人ぞ知る、隠れた名店なのでしょうね。

美味しかったです。

>>> 摩周そば道楽

 

 

◇ 摩周湖

お蕎麦も食べて、いよいよ摩周湖へ到着です。

摩周湖は1年のうちほとんどが霧にかかっている様ですが、晴れているととても美しい色の湖が見られます。

この時期の摩周湖はエメラルドグリーンの綺麗な水で、なんと世界2位の透明度を誇る様です。ということは、日本で1番透明度の高い湖ということです。

そんな摩周湖ですが、年間100日は霧がかかっていて、別名『霧の摩周湖』と呼ばれています。

それもそのはずで、「なぜこんな山の上に巨大な湖があるの?」と思うほどの高さにあります。

この日も期待していったのですが、山を登るにつれ雲行きが怪しくなり霧が出てきました。

そして青い絶景は見れず、辺り一面真っ白の世界が広がっていました。
まるで雲の上か天国にでもいる様な感覚に陥ってしまうほどの霧の深さでした。

この日は残念でしたが、ネットでライブカメラが見られるサイトがあるので、行きたい方は天気とライブカメラを調べた上で行かれたらいいと思います。


(真っ白すぎて、もはやどこにいるか分からない残念な写真w)

>>> 摩周湖ライブカメラ

 

 

◇ 阿寒湖の温泉に宿泊

摩周湖から阿寒湖に移動して、阿寒湖の温泉に泊まりました。

今回お世話になった宿は『あかん遊久の里 鶴賀』です。
ここは阿寒湖沿いに位置しており、阿寒湖がすぐ目の前に広がる絶景の露天風呂に入ることができます。

特徴は、とにかくお風呂の種類が多い事。
こんなに種類が多い温泉にはきたことがありませんでした。
天空の露天風呂もあり、屋上では空を見上げながら入れ、下では阿寒湖を眺めながら入れ、無料で岩盤浴ができたりとお風呂だけでも飽きません。

お部屋もとてもおしゃれで居心地がよく癒されました。

そして食事のバイキングですが、種類が多くスペースも広くて驚きでした。
和洋中、スイーツコーナーと全てのブースに別れており、取りに行くのが大変なほどです。

今回の旅では2日連続で北海道のバイキングに驚かされました。
やはり北海道はスケールが大きい。すごいです。

温泉からたくさん眺めていたので、阿寒湖の写真を撮り忘れました。

朝早く入った露天風呂からの阿寒湖の景色は息をのむほど美しかったです。

日帰り入浴もできるので阿寒湖に行った際にはぜひ、露天風呂からの阿寒湖の眺めも楽しんでみてください。

 

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive