DINKY TOYS. 25D. FORGONNETTE INCENDIE 2CV CITROEN

前回ご紹介しました『ラポストのシトロエンのミニカー』に引き続き、今回は色違いのように似ている、ディンキー史上最高傑作品とも言える(多分)ミニカーをご紹介します。

ディンキー2CVバン・消防車

前回は郵便車でしたが、今回は消防車です。

郵便車は黄色でしたが消防車はやはり赤でした。消防車は世界中ほとんどが赤いようです。

2CVとは2馬力の事で、フルゴネットとはバン状の車体の事を言います。
INCENDIEは、フランス語で消防や火災を意味します。

なので箱に書かれている『DINKY TOYS FOURGONNETTE INCENDIE 2CV CITROEN』とは、ディンキーというミニカー屋さんが出したバンの形の消防車で、シトロエン社2馬力の車という意味になります。

 

箱もご覧の通り綺麗で絵もカワイイです。

 

 

◇ 夢のコラボレーション

せっかくなので今回は、この似すぎている2台を比較してみます。

形は全く同じです。
同じ型で作っていたのかな〜。

 

観音開きでは無く、片開きも同じです。開く方向も同じ。

 

お!!ホイールが違います。
ぷっくりしている消防車に対して、郵便車のホイールは凹んでいます。

 

 

裏の刻印は同じかと思いきや、消防車の方には『25D』の文字が!!!
箱にも描かれている25Dの文字、一体どういう意味なのでしょう…。

 

 

後は箱がポストの方はしっかりと郵便車の背景も描かれているのに対し、消防車は車の絵のみでシンプルです。

 

◇ シトロエンのコマーシャルカー最強説

私はミニカーが好きですが、詳しいわけではありません。
ですが、知っている限りシトロエンのミニカーは本当にカワイイです。
DSなんて全色集めたくなるほどの可愛さです。フランスのクラシックカーのキュート部門1位です。

そんなシトロエンのミニカーでもコマーシャルカーは分かりやすくカワイイのですが、その中でもこの2台は最高傑作品なのです。
そしてどちらかというと、郵便車よりも消防車の方が人気も評価も高いようです。

そんな2台を並べて見比べられるのは贅沢な事ですね。

1960年代にフランスで製造され、当時の子供が遊んでいたこのおもちゃが奇跡的にこんなに綺麗な状態で保存され、その後たくさんの人の手に渡り、長い年月を経て遠いフランスからこの日本へたどり着き、今は私の手元にあるのだな〜…なんて考えながら見ています。

そんな事を考えていると、しっかりと私もそのバトンを引き継がなければという気持ちになり、ヴィンテージミニカーの重みみたいなものを感じますね。

運命の出会いなので、大切に飾って眺めます。

 

 

>>> ラポスト郵便車の紹介

>>> 幻のミニカー DINKY CITROEN. BAROCLEM

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive