ゆふいんの森で博多へ移動

別府と湯布院を満喫して、あっという間に帰り道です。

大好きな旅行が終わる寂しい帰り道ですが、今回は”ゆふいんの森”をチョイスした事で楽しみに変わりました。

 

◇  ゆふいんの森

”ゆふいんの森”は大人気な列車なので事前に席の予約を取ることをオススメします。
海外の観光客の方などもたくさん乗られるので、私の時は満席でしたし売店も大人気すぎて行くことを断念したくらいでした。出発してすぐに行列でした…

そんな大人気な”ゆふいんの森”ですが、普通の列車と違い全席指定で売店やフリースペースもあり、発車後に車掌さんの挨拶もあったりと特別な列車でした。

売店にはここでしか購入できないマグネットやタオル、キーホルダーなどもありますし、大人気のお弁当も数種類あります。

お昼の列車に乗ったのですが、お弁当は売り切れていたので狙っている方は早めに売店へ行かれることをオススメします。

湯布院と博多間は2時間で、切符代は約4000円です。

大きなキャリーケースを置くスペースも設けられていますし、旅の道中がただの移動では無く、少しの癒しの時間になる事間違いなしです。

ぜひ、湯布院に行く際には乗ってみて下さい。

ちょっと恥ずかしかったけど、記念写真w

 

◇  3回目の博多

せっかくなので最後に博多に寄って、ショッピングとご飯を食べて帰ります。

博多はこれで3回目なので、だいたい博多駅からの近場は何も見ずに行くことができます。
とりあえず駅のコインロッカーに荷物を置いて出発です。

まずはショッピングをするために『キャナルシティ』へ向かいました。
徒歩で10分くらい。ちょうど良い距離です。

キャナルシティにはお店がたくさん入っていますし、噴水ショーも行われていてとても雰囲気の良い場所です。
グランドハイヤットホテルと隣り合わせています。

一通りみたところでお腹が空いたので、博多ラーメンを食べることに。

ちょうどキャナルシティの上に『ラーメンスタジアム』が開催されていたので行ってみました。

お店がたくさんあるので迷いますが、一番博多らしい豚骨の細麺に決定。

博多に来たら、毎回博多ラーメンを食べてしまいますが、たくさん店舗があるので飽きません。

ご飯を食べた後は、外が気持ちよかったので少し中洲の方へ散歩をして、博多も満喫できたのでそのまま駅へ帰ることに。


(夜は中洲の屋台が並ぶ川沿いを歩くと気持ちよかったです。)

 

 

帰る前に絶対に買いたいものが『伊都きんぐ』の”あまゴリスムージー”です。これを駅で購入し、新幹線で飲みながら帰るのが博多の1つの楽しみでした。

もともとは前回博多に来た時に、地元のお友達が「”伊都きんぐのどら焼き”が美味しいみたいだよ〜」と教えてくれ、どら焼きを買いに行ったついでにスムージーも購入したのがきっかけで知ったのですが、私はどら焼きよりスムージーにハマりました。

どら焼きは期間限定のあまおうイチゴが丸ごと入っている”どらキング生”が美味しかったです。今回はそれが無いので、クリームとアンコの入った”どらキングエース”にしました。皮がもっちりで1口目は美味しかったのですが、生クリームが多くて私には少し重かったです。好みによると思います。

”あまゴリスムージー”は凍らせたあまおう苺をそのまま贅沢に使っているので、ものすごく濃厚な苺スムージーに仕上がっています。
私はスムージーが大好きで良く飲む方ですが、こんなに美味しいイチゴスムージーに出会ったのは初めてでした。
とろっとろなので、初めはストローから吸いづらいくらい濃厚です。
博多に来たら必ず飲みます。1日2杯飲みたいです。
これが期間限定では無く、年中飲めるのは嬉しいですね。1杯600円です。

駅の構内にお店があるので、博多に来た際、博多から帰る際にはぜひ購入してみて下さい。
というか、地元の博多の方にももっと飲んで欲しいですね!

>>> 伊都きんぐHP

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive