ヨーロッパのミニカーがカワイイ♡

こちらはイギリスの郵便局『ROYAL MAIL』の昔の集配車です。

これと全く同じバンが昔はイギリス中を走っていたのだな〜と考えると、不思議とイギリスの町並みが思い浮かんできます☆

ミニカーの好きなところは、滅多に見ることのできないクラシックカーを手に入れて思う存分見ることができるところです。
この『ロイヤルメール・バン』も見ていると、昔1度だけイギリスに行った当時の”風景や音や雰囲気…”などなどの思い出が蘇ってきます。そして見ていると「また行きたいな〜」という思いにかられます。
自分の好きなミニカーを会社のデスクに置き、ふと視界に入った時には楽しい思い出を想像し、仕事から一旦頭を離してみるのもいいです。海外の車だと周りから見てもオシャレに見えますし、センスのいいインテリアの1つになると思います。

特に私は昔のヨーロッパの”コマーシャルカー”と”商業車”が好きです。

なぜなら会社のロゴや商品が車体に描かれていて、それがクラシックカーとマッチしてさらにオシャレに仕上がっているからです。結構カラフルなデザインのものやトラックなどが多く、インテリアにもオススメです。ですが、すごくカワイイものがたくさんありますが、ヴィンテージミニカーで人気のものとなると、値段が高くてなかなか購入できません。しかも状態がいいものとなると、その物自体の数が少ないので出会う機会も少なくなります。最近ではネットで簡単に見つけられますが、やはりヴィンテージのもので値段の張る物は、ちゃんと本物を手にとって隅々まで見てからでないと安心して購入できないと思います。

古いミニカーを選ぶ時のポイントは、何と言っても”状態の良さ”です。”いかに当時のままの状態を保てているか。”これが値段を大きく左右します。
箱が付いていること、アンテナや付属品などが全て揃っていること、修復されている部分がない販売当初のままであることが重要となります。なのでやはりネットの画像だけでは見られない細かい場所や状態を知るために、本物を見てから値段の交渉に入るのが妥当だと思います。ヴィンテージものの場合は値段を交渉するのも1つの楽しみになります☆

最近ではそんなヴィンテージミニカーの”復刻バージョン”を専門に作っているミニカー販売店もフランスにできています。
そちらだと比較的値段も安く、もちろん状態は新品なので、それだとネットで購入するのもアリかと思います。

>>復刻バージョン専門店 『DAN-TOYS』

イギリスの郵便局も日本の郵便局と同じ『赤色』がイメージカラーなのですね!
ロイヤルメールのバンはこのモデル以外に、もっと人気のモデルがいくつかあります。そちらのバンは本当にカワイイ形をしていて、これぞヨーロッパという雰囲気が出ています。本当にカワイイのですが値段がカワイくありません。またいつかそちらもご紹介できたらいいなと思います。

「あ〜、これを見ているともう1度イギリスに行きたくなってきちゃうなぁ〜…。いつかヨーロッパ中を旅行できますように***」

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ヨーロッパのミニカーがカワイイ♡” への4件のフィードバック

  1. Aw, this was a very good post. Finding the time and
    actual effort to create a very good article… but what
    can I say… I hesitate a whole lot and never manage to get nearly anything done.

  2. I was suggested this website by my cousin. I’m now not certain whether this put up is written by way of him as no one else recognize such particular approximately my problem. You are wonderful! Thanks!

Ernestowhelt へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です