メルセデス-Sクラスのクーぺ、カブリオレを試乗してみた!

初めてこの車に出会ったのは今年の2月、パリのサロンでした。

一目惚れをし、「なんて大人なラグジュアリーカーなんだ!」と思いました。内装がこれだけオシャレなメルセデスベンツは初めてだったのでした。

<こんな車でドライブデートしたい。Mercedes-Benz S-class>

img_9710

そんな『Sクラス・クーぺタイプのカブリオレ』に乗ってしまいましたー!

 

 

◆ 試乗して分かった5つのポイント!

1. サウンドの良さ

音の良さが車内レベルでは無いです。

オープンにしていても分かってしまうサウンドの良さでした。確かオープンの時は風を感知して、音の調節を勝手に行うと教えてもらいました。信じられない性能です。

だけど乗ってみると分かるのですが、ボリュームを大きめにしてもスピーカーから聞こえる音が心地よく全く耳障りでないのです。

外まで聞こえる程大きな音を出して走る車は好きではないのですが、このSクラスだったら例え大きな音でオープンで走っていても許せるかもしれません(笑)

img_1777

2. カーブの時にシートから風が!!!

こんな機能があるのかと思う様な機能です。

カーブ時に重心のブレ中心に保つための風が吹くのです。。。はい。意味分かりませんよね。

メルセデスは安全運転を第一に考えて機能を搭載しています。なので、中心に大きな画面がありながらタッチパネルではありません。使い勝手が悪いと思うのですが、メルセデス側としては”ハンドルから手を離すのは安全上良くないこと”という考えなのです。

そんなメルセデスが今回搭載した機能がコチラでした。

シートのサイドから風を吹かし、曲がる時の遠心力に対抗するという、なんとも新しすぎて表現の仕方に困る様な機能です。これは運転してみないとピンとこないかもしれませんね。

 

3. 内装と外装がオシャレすぎる!

ホワイトの内装に試乗しましたが、とにかく細部までオシャレです。イタリア車に全く引けを取らないデザインです。そしてずば抜けた最新機能の数々です。

今までのメルセデスの内装は真っ黒…たまに赤というイメージでした。

このSクラスクーぺを見た瞬間その考えを覆します。

ダイヤモンドの形をしたシートの革張りはフワフワで座り心地が良く、車内全体がスタイリッシュなデザインで… 一番キュンとしたのが、車内ライトが7色に変更できるところです。

これはミーハーな事ですが乗っていてこれだけ楽しめる車はなかなかありません。車ではなく飛行機の機内のような感覚でした。

お昼間はオープンにして楽しみ、夜になるとまた違った車内の雰囲気を楽しめるという、本当に私は今まで出会ったことのない車でした。

img_1795

4. ヘッドライトに47個のスワロフスキー

セレブカー決定です。これは笑うしかありませんでした(笑)

ヘッドライトにスワロフスキーが贅沢にも47個使われています。車の概念を超えました。

ライトを光らせると確かに輝きが違いました。ですが、正直「必要無いでしょ?!」って私なんかは思ってしまいます。ですが、これが車の面白い、究極の遊び心なのかもしれませんね。メルセデスが本気を出してきた感じです。

img_1796

5. あらゆるところにヒーター(万全な防寒対策)

シートヒーターは当たり前ですが、側面のドア、中央のボックス、ステアリング(ハンドル)、そして首回り専用のヒーターと、ありとあらゆる所にヒーターが搭載されています。

なので少々寒い日でオープンにしていても全く寒さを感じません。むしろ暑いくらいです。

寒さにはとても強いですが、逆に夏の暑さには弱いですね。

秋〜春にかけてオープンを楽しめそうです。

ちなみに、速度40キロ以下なら開閉が可能です。

img_1798

「しかし、オープンで走るのって開放的で気持ちいい!」

 

私は最近のメルセデスの挑戦のような新しい車が好きです。
Cクラスのクーぺ、オープンタイプも出しました。Cクラスなんて女性にピッタリのオシャレでカッコイイ車だなと感じています。
Sクーぺはさすがに女性では恐れ多いですし、雲の上の車だと思いました。
後ろに乗っていてもオープンだと開放感があり、全く窮屈感がないので後部座席で満足です(笑)

車ってどんどん進化しているんだな〜と強く感じました。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

メルセデス-Sクラスのクーぺ、カブリオレを試乗してみた!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です